五十而知天命〜ゆるっと楽しい毎日〜

人生も後半、まだ自分の使命はわからないけれど

Netflix 活用中

最近再開したNetflix。毎日海外ドラマ、中華ドラマ、映画など見ています。特に海外ドラマ(英語)の視聴をしばらく休んでいたので、英語に触れる機会になってよかったです。

 

LLNを使える作品は使っています。前回書いたように中華ドラマは対応作品が少ないですが、今後作品が増えるといいなぁ。

 

画面はこんな感じになります。永遠の桃花のシーンです。ピンインまでついてて素晴らしい。

 

 

ウォーキング・デッドのシーズン11を見ていますが、Netflixでは最後まで見られないことに気づきました。途中で見れなくなるって生殺し状態やん。ディズニープラスにいくかな。

 

それとアウトランダーのシーズン6が配信になりました。タイミングが良くて嬉しい。シーズン5を見たときに、心がズタズタになってしまいました。好きな作品だけどとても辛かったです。シーズン6は見なくてもいいかも、と思っていましたが、やっぱり最後まで見届けようと決めました。

 

最強寒波とかで家に籠もる日が増えそうなので、しばらくNetflix三昧の日々が続きそうです。

blanket statement

ネトフリを再開してLLNを始めたので、気になった表現を自分用にまとめてみようと思います。あとで思い出したときに見直せるようにメモ代わりに残します。

 

As a blanket statement to all  (映画グッド・ナース)

字幕は「その前に明確にしておきたい」

 

blanket statement とは 

statementrule etc that affects everyone or includes all possible cases(Longmanより)

statementはruleやbanなどに置き換えられる。

 

コーパスの例

 

blanket statement/rule/ban etc• Cine Blitz International publisher Rajesh Mehra attacked the blanket ban.• The existing blacklist of substances not to be dumped at sea would be superseded by the blanket ban.• The ban is a blanket ban covering all marches or all marches of a particular class such as political marches.• The state bar would prefer to set a blanket rule governing all types of lawyers.• One of the most urgent measures is a blanket ban on all animal and bone meal in animal feed.• They already had been instructed to avoid Simpson coverage, but Fujisaki expanded his order to a blanket ban on all news.• His support for a 15-month blanket ban on strikes suggests that he is still not wholly aware of this fact.• The idea behind this imposition of blanket bans was to prevent the temptation to discriminate against particular marches.

 

Netflix再開しました

今まで何度か細切れでNetflixを使ってきました。広告付きプランができたことを知り、再開してみることに。

 

友人から聞いていたLLN(Language Learning with Netflix)をやってみようと、まずLanguage Reactorをダウンロード。Netflixに登録完了して試してみました。

 

結論から言うと、言語学習者はLLNを活用すべきです。英語作品ならほとんどが英語字幕と日本語字幕を両方同時に見ることができます。こんな機能があるなんて、今まで使ってなかったのがもったいないと思ってしまいました。

 

残念ながら中国ドラマにはあまり対応していませんでした。永遠の桃花は対応作品だったので、また見てみようかな。中国語字幕とピンインまでついてて、対応作品がもっと増えれば最高です。

 

最近は中国語ばかりで英語はさっぱりだったので、Netflixを使って英語、中国語を楽しみながら学んでいきたいです♬

 

最近見終わった中華ドラマ

去年暮れから新年をまたいで見ていたのが、陰陽法師ー無心 シーズン1です。こちらは全く期待しないで見たので、思ったよりよかったです。

 

主人公の無心は不死身で死ぬことはないですが、相手にやられたときに芋虫みたいになっていて怖かったです。でも、他の形態になるのも怖いか。今まで見てきたのは時代劇ばかりだったので、現代風なのも気分転換にもなりました。

 

無心の後見たのが、天意ーレジェンド・オブ・キングダム。こちらは始皇帝項羽劉邦の話にパラレルワールドと異星人が混ざった何とも説明が難しい(私には)ドラマでした。そう来たかという感じ。こちらも期待値が低かったので、予想外に楽しめました。

 

このドラマの主人公銭小芳がよく使っていた「我去」。意味は色々で「え〜、ヤパ、マジ?」みたいな感嘆詞です。若い子が使う若者言葉のようです。本当に毎回の用に使われていたので嫌でも覚えました(笑)

 

どちらももう一度見たいという作品ではありませんが、何か見てみようかという人にはいいかもしれません。次に何をみようか考えていますが、久々にネットフリックスを復活してみようかと思います。

 

ネトフリの広告付きプランが790円なので、こちらを選択しようかと。最近友達に教えてもらったLLN(Language learning with Netflix)を試してみたいです。中国ドラマにも使えるといいな。

 

 

やりたいことリスト100

今年に入ってなんとなく見たYoutubeで、したいことリストを書くと夢が叶うというのに刺激されて、2023年やりたいことリスト100を書きました。

 

100個も書けるか?と思っていたんですが、意外とスラスラ書けました。書いたことは割と普通にできそうなことが多いんですが、中には今までできなかったこと(気球に乗る、キャニオニングをする)みたいなこともあります。

 

リストを書いたあとは忘れていいそうなので、年末にどのくらい書いたことが達成できたか数えてみようと思います。

 

書いたことを達成するには外出が多くなりそうなので、それも自分にとっていいことになりそうです。用事がないと家から一歩も出ない人なので(笑)

 

前々から感じていた人とのコミュニケーションの少なさも少しは改善できるかもしれません。意識はしていても、行動が伴っていないので少しは変われるといいな。

 

なぜかわかりませんが、今年はいい年になりそうな予感しかしません。占いとか、そういったものがいいというのもあるけれど、自分の中で何かが変わろうとしているのを感じているのかも。いい気分で毎日を過ごしていきます!

 

漫画 薬屋のひとりごと

YouTubeで紹介されていた「薬屋のひとりごと」という漫画を読んでみました。集めていない漫画は借りて読んでいます。

 

なぜか漫画には2バージョンがあります。同じ内容を違う漫画家さんが描いていている。どちらも読んでみましたが、一つを読んだあとにもう一方を読むと話の内容が入っているので、面白みが半減するなと感じました。

 

この漫画では主人公猫猫(マオマオ)が謎解きをするのですが、謎解きのネタバレを知ってしまうと、どうしても先が読めてしまう。なんで同じ作品を二人の漫画家さんが描いてるのかな。

 

個人的にはどちらかだけを読めばいいかなと思いました。絵はどちらも綺麗で、甲乙つけがたいです。巻数が進んでいる方を今後は読もうと思います。

 

中華ドラマにはまっている身としては、この漫画は楽しく読めました。中国っぽい仮想の国が舞台ですが、ほとんど中国と言ってもいいくらいです。

 

ところどころに中国語が散りばめられています。主人公の名前が猫猫(マオマオ)とか小猫(シャオマオ)と呼ばれたり。至るところで中国を感じさせます。

 

主人公猫猫が気に入りました。性格が面白い。ああいう子が側にいたら毎日楽しいだろうな。

中華ドラマ 宮廷の諍い女

12月中に「宮廷の諍い女」見終わりました。このドラマを見ようと思ったきっかけは、複数の中華ドラマランキングで上位に入っていたからです。

 

実は夏頃1話だけ見て、う〜ん、イマイチだなぁと思って放置していた作品です。全話見終えて思ったことは、始めの数話でやめちゃダメだ、です。5話くらいは見てみないと分からない作品も多数あると思うので、今後はそうします。

 

1話目で放置した理由の一つに、皇帝役があまりにも・・・おじさんすぎたことがあります。イケメンである必要はないですが、あの顔はどうしても好きではありません。これをずっと見るのか、と思うと食指が動かなかったです。

 

あとタイトル、もうドラマの内容そのままやん、といった感じ。もうちょっと何かなかったのか、と思います。ドラマの内容は後宮の女たちの勢力争いがメインなので、わかりやすいといえばそうですが。。

 

とにかく人が死にます。陰謀、裏切り、もうドロドロです。昼ドラのそういうのとか嫌いなのですが、このドラマは最後まで飽きずに見れました。女って怖い、と思いましたね。私が後宮に入ったら、速攻死ぬだろうと思いました。闘えない。

 

まとめにも何にもなっていませんが、中華ドラマ、次は何を見ようかと思っている方、宮廷の諍い女を見て下さい。ハマります。私は多いときで一日10話とか見てました(暇人)

 

2023年も中華ドラマをたくさん見るぞ♬